トップ < クラブ紹介 < メッセージ

クラブ紹介

監督・主将メッセージ

部長メッセージ

部長 竹廣良司 同志社大学体育会バドミントン部の公式ホームページが完成し、部長といたしましても大変嬉しく感じております。
このホームページが、部を支える現役の学生にとっては情報共有や自らの活動を発信する場として、かつてバドミントン部で活躍されたOB・OGの皆さんには今の部の活動についていつでも見に来ていただける場として、中学・高校で日々バドミントンに打ち込みながら大学進学を目指す生徒の皆さんにとっては、将来の希望を見出せる場として、活用いただけるものとなりますことを心より期待しております。
また、受験を控えられた生徒のご家族、進路指導の先生方にはこのホームページで大学スポーツのすばらしさを知っていただくとともに、本学への大学進学にもご関心を持っていただき、お子様がたに本学への進学を進めていただけましたら幸いです。

校祖の新島襄は強い信念を抱き、私学同志社を設立しました。建学の精神の一つである、自治自立の精神は、激動の時代を生きる学生に望んだことでありますが、現代においてもなお、最も必要なことのように思われます。学生時代という自由な時間だからこそ、主体的に考え、判断し、自分を律しながら、着実に前に進むことの大切さを実感できることは重要です。

こうした観点で大学での学びについて考えると、正課教育も確かに重要ですが、人間的成長のためには課外活動での学びが欠かせません。
バドミントン部においてもその活動を通じ、部としての目標を全員が志向しつつ、各自が主体的かつ地道に取り組むことにより、部の活動が充実するだけでなく、そこに参加する学生ひとりひとりにとってもかけがえのない時間となるものと確信しています。

このホームページを通じて、ますます同志社大学体育会バドミントン部に関心をお持ちいただける方が増えることを願っております。

同志社大学体育会バドミントン部部長(経済学部教授)
竹 廣  良 司

監督メッセージ

監督 村尾 勉 同志社大学体育会バドミントン部は、創部60余年を迎える関西で最も歴史のあるクラブの一つです。
現在は、40名の部員が在籍しており、男女合同で練習・合宿等を行っています。
練習環境(時間・設備など)は決して恵まれた状況にはありませんが、関西リーグ・西日本大会での優勝、全日本学生での上位進出を目指して頑張っています。
大学が掲げる教育理念のひとつである「自由主義」に基づく「自主性」と「自ら考える」姿勢を選手に期待するとともに、その「自発的向上心」を心から応援・サポートしたいと考えています。
そして、部活動での頑張りを成果として、卒業後は社会の各方面で活躍できる大人へと成長してくれることを確信しています。

同志社大学体育会バドミントン部
監 督  村 尾   勉


主将メッセージ

男子キャプテン

男子キャプテン 西坂 昇

今年度男子バドミントン部主将を務めます、スポーツ健康科学部3回生の西坂 昇です。
今年度は "試合で勝つ" というよりも、普段の練習や私生活で足りない物を自分で考え、改善し、"1歩でも成長する" という事を心がけて、普段の練習から毎日頑張っています。
OB・OGの方々をはじめ、多くの人に支えていただいていることに感謝し、その恩返しができるように、試合だけでなく、日々の練習から気合い入れて頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。


女子キャプテン

女子キャプテン 辻瑞貴

今年度、女子バドミントン部主将を務めております、スポーツ健康科学部3回生の辻 瑞貴です。
今年は関西学生1部リーグ準優勝、そして西日本、インカレと上位を目指して日々練習に励んでいます。
OB・OGの方々をはじめ、多くの人に支えていただいていることに感謝し、同志社らしく周りに元気を与えられるようなプレーをして恩返しできるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。


同志社大学体育会バドミントン部役職者

部 長 竹廣 良司 (経済学部教授)
監 督 村尾 勉 (1984年文学部卒)
コーチ 西山 智 (2008年経済学部卒)